肌トラブルの原因となりがちな乾燥。正しい洗顔やケアの方法を理解して乾燥肌対策を!

肌が乾燥していると、化粧ノリもよくありません。透明感のある肌になるには、肌の乾燥を改善することが大事です。また肌が乾燥していると、シミやシワなどの肌トラブルの原因になります。

乾燥肌とはどういったもの?その原因は?

乾燥肌とは、肌の水分量が低下している肌です。表面の潤いがなく、粉を吹いた状態で、ハリや弾力がなくなり、硬くゴワついている状態が肌が乾燥している状態です。肌が乾燥する原因は環境、年齢、気候などが関係します。それらによって、はだの水分を保持する皮脂膜、細胞間脂質、天然保湿因子の働きが低下し、肌の水分が蒸発しやすくなることで、肌が乾燥します。

肌の保水力が低下する要因の一つが間違ったスキンケアです。毎日スキンケアをしているのに、肌が乾燥するのは、洗顔やケアの方法が間違っている、洗顔料や化粧水、保湿美容液やクリームが肌に合っていない、などといったことが要因です。また自分の肌質を理解していないため、肌質に適していないスキンケアアイテムを使いケアをしていることも、乾燥肌を引き起こす要因となります。

また、過度なダイエットで水分不足や栄養不足を招いたり、偏食をしたりするなどといった食事も乾燥肌を招きます。さらに睡眠不足やストレス、エアコンなどの生活環境も肌の状態を悪くして、肌の乾燥を招きます。

乾燥肌を改善する方法は?

乾燥肌を改善するには、まず自分のスキンケアの方法を見直すことです。洗顔方法はこすり洗いをしていないか?過度な洗顔をしていないか?保湿美容液やクリームを使い過ぎていないか?など、スキンケアの基本を再確認してみましょう。また、使用しているスキンケアアイテムが肌に適していることが重要です。

そのためには、化粧品にどのような成分が配合されているか?を知り、乾燥肌に必要な成分について知っておきましょう。乾燥肌に必要な保湿成分について、特徴や効果を知り、適切な保湿化粧品を選ぶことが必要です。アトピー性皮膚炎など、自分のケアだけでは改善しない場合もあります。そのときには、皮膚科に行って診察を受け、正しいケアをアドバイスしてもらいましょう。

乾燥肌は放置しておくと、ますますひどくなり、敏感肌になってしまいます。敏感肌になってしまうとちょっとした刺激にも反応し、肌トラブルを引き起こしやすくなります。肌トラブルはシワやシミ、たるみなどの原因になるものです。そうなる前に、正しい方法で乾燥肌対策をしましょう。