小ジワ・ちりめんジワの予防・改善なら保湿成分を選んで効果的にケア!

目元や口元の小じわをちりめんジワとも言いますが、ちりめんジワがあると、年齢よりも老けて見られることも。私達女性はいつまでも若く見られたいものですよね。そのためには、シワができる原因を見つけ、それを改善していくことが大事です!間違ったケアはシワを増やしてしまうことになりかねません。正しい方法でシワの予防・改善をしていきましょう。

シワができる原因とは?

シワには表皮性のシワと真皮性のシワがあります。表皮性のシワは肌の新陳代謝が乱れることで肌内部の水分量が低下することでできます。特に浅くて細かいシワをちりめんジワと言い、加齢とともに目尻や目の下などにでてきます。真皮性のシワは、真皮層の中にあるコラーゲンなどのうるおい成分が減少し、弾力を失うことでできやすくなります。

シワは肌の水分量の低下や新陳代謝の乱れ、紫外線、加齢による表情筋の衰えなどが原因でできやすくなるほか、デスクワークなどによる悪姿勢も原因になります。デスクワークなどを長時間行っていると、背中が丸まり、顎が前に突き出る状態になります。その姿勢を続けていると、筋肉が首の方に引っ張られ、たるみの原因なり、シワができやすくなるのです。私達スタッフもデスクワーク時の姿勢には気を付けているものの、気を抜くと…うっかり…ということも少なくありません。 「美は一日してならず」というフレーズに納得します。女性としてしっかりと意識していきたいポイントですね!

シワを作らない、増やさないための対策

まずは一緒に日常生活のケアを確認してみましょう。普段、あなたは洗顔やクレンジングで肌をこすっていたり、力を入れてゴシゴシと洗っていたりしていませんか?肌に摩擦を与えるとシワができやすくなってしまいます。洗顔は泡を作り、肌をこすらないようにしましょう。忙しくても雑に顔を洗っているとシワができやすくなりますので注意が必要です。100円ショップでも洗顔ネットは売っているので、できるだけネットなど使用したほうがしっかり泡を作ることができますね。

それから、血行不良もシワの原因になります。手や足が冷えている人は冷え症かもしれません。冷え症の場合、血行が悪く栄養が肌に行き届きません。新陳代謝も悪くなり、肌のバリア機能が低下して、シワの原因になります。体の血行が悪いと顔の血行も悪くなるので、入浴や運動などをして血行を良くするようにしましょう。また、冬は体を冷やさないようにすること、エアコンで肌を乾燥させないようにすること、といった点にも注意しましょう。

化粧品が肌に合っているかどうかも確認しましょう。売れているから、宣伝をしているから、という理由だけで化粧品を選んでいませんか?たとえ効果があると言われている化粧品でも自分の肌に合うとは限りません。肌の状態を確認し、肌が乾燥していないか、つっぱっていないか、シミやくすみが増えていないか、さらにシワが深くなっていないか、などといった点を確認し、現在使用している化粧品が肌に合っているかどうかをチェックしてみましょう。

シワ対策におススメの化粧品とは?

自分の肌に合った化粧品を使うことに加えて、シワ対策にはシワを改善するための成分が配合されている化粧品を使うことが重要です。シワ予防・改善のためには、ヒアルロン酸などの保湿成分が重要です。さらに、次のような成分も注目されている成分です。

・アロエベラ葉エキス

アロエベラの葉から抽出された成分で、200種類以上の有効成分が含まれているという優れた成分です。シワの改善はもとより、肌の潤いを取り戻す、引き締め効果がある、などと言われ、化粧品にも多く配合されています。アロエベラはアメリカやメキシコで多く栽培されていて、葉はゼリー状で、ヨーグルトなどにも利用されています。その効果が世界中で研究開発され、美容面だけではなく、免疫に対する影響や血糖値の調整効果などについても研究が進められています。

アロエベラは厳しい砂漠の環境の中でも強く生き抜いていけるよう、さまざまな成分が含まれています。ビタミンAやB1、B2、B6、B12、ビタミンC、ビタミンE、鉄分、ミネラルなどが豊富に含まれているアロエベラ葉エキスは、肌の新陳代謝の活性化に効果があると言われ、コラーゲンの活性化を促します。肌にハリと弾力を与えてくれるため、シワの改善も期待できます。

・アルガンオイル

アルガンという植物の種子から抽出されるアルガンオイルは、オイルの中でも注目されているものの一つです。注目されている理由としては、豊富なビタミンEとオレイン酸です。ビタミンEには抗酸化作用がありますが、アルガンオイルにはオリーブの2~3倍のビタミンEが含まれていると言われています。肌老化の原因となり、肌の乾燥などトラブルを起こす活性酸素を抑制してくれるビタミンE。シワの改善には重要です。

さらにオレイン酸は肌の水分と油分のコントロールをしてくれる働きがあり、活性酸素を除去するとともに肌を乾燥から守ってくれる働きがあります。肌の血行をよくする効果も期待できるのが、アルガンオイルの優れた点です。アルファースリーSUEアンチエイジングセレクションにも多く含まれており、アルガンナイトクリームは冬の乾燥にはと好評をいただいております!

・フラーレン

60個の炭素でできた成分で、抗酸化力が非常に高いのがフラーレンの特徴です。活性酸素を取り除く働きのあるフラーレンは、活性酸素をスポンジのように吸着して取り除きます。不安定な抗酸化作用のある成分は、時間が経つと酸化してしまいますが、フラーレンは安定性があるのでそのような心配がないことと、抗酸化作用のある化粧品の成分が酸化で劣化することを防いでくれる作用もあります。

活性酸素を除去する働きのあるフラーレンは、角質層の成分を増加する作用でバリア機能を高めるためシワの改善に役立つほか、色素沈着の予防、抗炎症効果などもあると言われています。弊社も最も注目している成分です!

・ファーメンテージ・シャルドネB

白ブドウの果汁を乳酸菌で発酵して作られたのが、ファーメンテージ・シャルドネBです。AHAを利用して皮膚をやわらかくする作用や保湿効果があると言われています。余分な角質が取り除かれて、肌の新陳代謝が高まり、肌の乾燥を防いでくれます。

・マトリキシル(パルミトイルペンタペプチド-4)

アミノ酸を結合させできたペプチド成分で、コラーゲンの生成を促し、シワを改善する成分として注目されています。マトリキシル(パルミトイルペンタペプチド-4)は線維芽細胞に働きかけることで、コラーゲンの生成をサポートします。アミノ酸なので、肌に優しいのも特徴です。

保湿をしっかりすることでシワを防ぐ

シワの予防・改善には保湿をしっかりすることが重要です。コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分をはじめ、注目されている成分が配合されている化粧品を使い、きちんと保湿をしましょう。美容液やクリームを塗る際には、力を入れず、優しく行うことが大事です。決してこすらないように注意しましょう。さらに、保湿効果に優れているシートマスクやパックなどもおススメです。毎日ではなくてもいいので、週に1~2回はスペシャルケアとして行うようにしましょう。

洗顔や化粧品選びの他に、シワの改善に効果的なツボなどもあるのです!こめかみにある太陽(たいよう)や眉頭にある攅竹(さんちく)、下瞼の中心と目尻に間にある球後(きゅうご)などがそうです。目の周りの血行をよくして、シワ予防・改善に効果があると言われています。ツボを刺激することで、目の疲れや肩こりなども解消されます。デリケートな部分なので、やさしく刺激するようにしましょう。ツボ押しは、お仕事の合間などに手軽にできるのでオススメですよ!

また、シワ対策は、日常生活において注意することもあります。紫外線対策をすること、洗顔やクレンジングをする際にはこすらないようにすること、タオルで顔をふくときにもゴシゴシとこすらないようにしないこと、うつ伏せで寝ない、頬杖をつかない、などといったことに注意しましょう。特に目元はデリケートな部分なので、専用のアイクリームや美容液を使うとより効果が期待できるでしょう。

注意ばかりになってしまいましたが、これらを基本にまずはあなたが今できることから早速トライしてみてはいかがでしょうか?

アルガンオイルを配合したALPHA THREEの商品はこちら!

フラーレンを配合したALPHA THREEの商品はこちら!

マトリキシルを配合したALPHA THREEの商品はこちら!