フラーレンの美容効果の特長は、抗酸化作用・ラジカル除去能力の高いアンチエイジング力!透き通る美白肌には欠かせない化粧品!

美容通なら、最近よく耳にするフラーレン。その美容効果の特長は、多くの臨床結果からもその効果が認められている高いアンチエイジング力。フラーレンがもたらすアンチエイジング力は、ビタミンCの170倍以上とも言われるフラーレンの強力な抗酸化力(お肌の酸化を防ぐ力)によってもたらされています。

フラーレンの抗酸化能力を裏付けする豊富な臨床データ

フラーレンの抗酸化能力により、あらゆる美容効果が期待できます。その一部を見てみると

美白
シミの原因となるメラニンを押さえるだけでなく、1ヶ月利用するとするとお肌のトーンが明るくなることが実感できます。
シワ改善
約2ヶ月お使いいただくことでシワを改善することができます。また、シワの予防にもなります。
ニキビ改善
約2ヶ月お使いいただくことでニキビを改善することができます。そしてさらに、お肌の水分量も上がります。
毛穴改善
フラーレンの美容成分が内側からそれを引き締め毛穴引き締めに効果が。使い続けることによって、ファンデーションいらずに!?
赤み改善
約2ヶ月お使いいただくことで赤みを改善することができます。ニキビ跡にも集中してケアすることができます。
保湿
皮膚のバリア機能を改善することで、肌本来が持つ保水能力を高めます。また、セラミド、ヒアルロン酸などを最大限に保湿させるためにフラーレンの作用がとても重要になります。
ヘアケア・スカルプケア
フラーレンが頭皮を健康に保つことから毛成長速度が早くなります。これはまつげにも効果が見られます。

フラーレンがこれらの効果をもたらす理由は『活性酸素』を除去する『抗酸化作用』にあります。

活性酸素とは?
活性酸素とは、「活発な酸素」のこと。何が活発なのかというと、「酸化させる力」が非常に強力なのです。本来は活性酸素は身体に必要なものなのですが、増えすぎは老化の原因にもつながります。

この活性酸素が多くなることによって起きる変化は私達人間だけではありません。例えば金属のサビや、りんごを放置しておくと茶色っぽくなってしまうのと同じことが起きているのです。

抗酸化作用とは?
ズバリ「活性酸素を抑える働き=抗酸化作用」です。私たちは酸素を取り入れて生きているので切っても切り離せず、体自体にも活性酸素を押さえるための抗酸化酵素を持っていますが、加齢によってその量は減っていきます。

つまり、抗酸化作用とアンチエイジングも切っても切れない関係なのです。これに対して効果を発揮するのがフラーレンなのです。

フラーレン誘導体が皮膚で活性酸素を除去!

フラーレンには人間の皮膚細胞で活性酸素を消去する作用があり、従来化粧品などに使われているプロビタミンCに比べ、数十倍以上の消去効果があると確認されています。

活性酸素は他の物質との反応性が高く、過剰に存在すると細胞を壊すため、皮膚の疾患や老化などのお肌のトラブル、そして身体的にはがんや動脈硬化を引き起こす原因と指摘されています。こうした効果を応用し、現在化粧品の分野では多く取り入れられている成分です。

Radical Sponge® は世界初のフラーレンをメインコンポーネント(構成要素)とする高機能化粧品成分です。

優れたラジカル消去機能と、ビタミンCの少なくとも125倍以上の細胞死防御効果、及びホワイトニング効果が期待されています。さらに、安全性と安定性を兼ね備えた、これまでにない化粧品成分として、現在、世界的に注目を集めています。

紫外線を浴びると体の組織、あるいは細胞・皮膚表面で活性酸素・ラジカルが発生し、老化現象を引き起こします。老化現象の1つである有害物質をスポンジのように吸着・除去します。

ラジカルとは?
フリーラジカルは、過酸化水素、一重項酸素、スーパーオキシド、ヒドロオキシラジカル、という活性酸素の種類と言われていますがその性質には異なる部分が多々あり、「スーパーオキシド」「ヒドロオキシラジカル」をフリーラジカルと言います。この2つは特に体にとって悪影響となって現れてくるようになります。
スーパーオキシド
白血球(好中球)内で細菌を殺す際に生成されます。多量に発生しますが、酸化力は弱いのです。ラジカルとしての反応性は低く、酸化障害に、重要な寄与はしないと考えられています。
ヒドロオキシラジカル
最も凶悪な活性酸素。酸化力(=体をサビさせる力)が非常に強いのが特長です。細胞毒性が強く、放置しておくと細胞を死滅させることもあります。ヒドロオキシラジカルはスーパーオキシドが無いところでは発生しません。
SOD酵素(Super Oxide Dismutase)
「活性酸素を除去する酵素」あらゆる老化現象の原因となりうる活性酸素を除去してくれる成分として、注目の高まっている酵素です。ただし、酵素は生まれ持った最大量があり、体内では生成することができません。

だからこそ、ほかの活性酸素へと変化する前に、スーパーオキシドの段階でSOD酵素で対策をする必要があるのですが、体内に存在する酵素量は決まっているため、外部から手助けをする必要があります。フリーラジカルは体を錆びつかせていく原因となる活性酸素なので、老化現象を促進させる作用もありますし、不健康へと結びつく大きな要因となります。

その助けとなるのがフラーレンを主要構成要素とするRadical Sponge®です。

Radical Sponge® とは?
Radical Sponge® はビタミンC60バイオリサーチ社の登録商標です。ラジカル(活性酸素の一種)を吸い取る(スポンジ)ような動きをし、長時間強い抗酸化力を持続します。Radical Sponge® を規定値以上配合した商品のみRadical Sponge® の商標及びロゴを使用することができます。

フラーレンの医薬品、並びに化粧品としての利用を目指して。

フラーレンの主な効能は他にも認められており、医薬品、並びに化粧品の成分としても注目されています。

ラジカル消去効果
紫外線により皮膚細胞に発生したラジカル(活性酸素を含む活性分子種)は Radical Sponge® によって効果的に消去する効果があります。
細胞死防御効果
ビタミンCでは Radical Sponge® の125倍の濃度を添加しても細胞死防御効果は観察されません。
メラニン産出抑制消去効果
Radical Sponge® はメラニン産出細胞に添加するとシミ、ソバカス、くすみなどの原因とされる紫外線、またはストレス物質による黒色のメラニン顆粒の産出を大きく減少させる効果があります。
セルライト抑制消去効果
Radical Sponge® を添加すると、脂肪蓄積細胞のセルライトの蓄積を抑制することができます。

<広島県立大学・三羽研究室>

フラーレンはノーベル賞級の成分!美肌へと導くアンチエイジングの救世主!

フラーレンは宇宙空間に存在する微量物質の研究から偶然発見されました。フラーレンを発見し、構造を推定したハロルド・クロトー、リチャード・スモーリー、ロバート・カール、3名の博士は、その功績によりノーベル賞を受賞しています。

有害物質からお肌を守るための抗酸化力はビタミンCの172倍!フラーレンは肌のトラブルの原因を消去し、美肌へ整えてくれます。年齢を感じさせない肌へと育み、メラニンの減少、シミ・シワの防止、ニキビ抑制効果(炎症性皮膚疹・赤ニキビ)など、エイジングケアに最適です。

フラーレンを高配合したALPHA THREEの商品はこちら!

スキンケアの要「保湿」

肌を潤す保湿成分の種類とは?選び方で効果に差が出る?保湿の種類と効果3つのタイプを知って正しいエイジングケア始めよう!

肌年齢を感じ始めたり、肌トラブルが続いて悩んでいませんか?その原因は「保湿の見直し」で解決するかもしれません。また、正しい保湿ケアをしながら美白効果を高めたいなら、少しだけお時間を下さい。あなたのスキンケアのヒントがあるかもしれません!

お肌の基礎知識

肌体力3:理想的なターンオーバーのために真皮の毛細血管から栄養をうけとり、新しい肌細胞を生み出す「基底層」の生命力を養おう!

肌は常に新しい細胞に生まれ変わっています。その新しい細胞を生み出す力も肌体力のひとつといえるでしょう。アンチエイジングに欠かせない、理想的なターンオーバーのサイクルを作るためにも「基底層」の生命力を養いましょう!