そもそも「肌がうるおう」ってどういうこと?ただスキンケアをするだけでは作れないしっとりとした肌作りが若さの秘訣!

健康的で美しい肌には「保湿が大切」とよく聞きます。では、肌がうるおっている状態とは、どういうことなのでしょうか?肌がうるおっているかどうかは、見た目だけではわかりません。洗顔後、乳液やクリームをたっぷりつけてもすぐに乾燥してしまう方もいます。単に、外部から保湿ケアをしても肌内で保湿物質を作れていないと、うるおった肌とは言えないのです。

肌のうるおいがなくなると…

うるおいのない肌には様々な問題が起こります。表面がカサカサになり、バリア機能が低下するので、外部からの刺激によりトラブル肌になってしまいます。肌を守るためにもうるおいは大切なのです。うるおいのない肌はキメが乱れ、ところどころ剥がれてしまっています。そうすると外部からの異物によってトラブルを起こしやすく、見た目にもカサカサしてきます。

また、ターンオーバーは28日周期ですが、うるおいのない肌はこの周期が乱れ、肌が生まれ変わることができません。それを改善しようとクリームなどを塗っても、なかなかうるおいを取り戻せなくなっています。

肌の乾燥が気になる場合は、保湿ケアが間違っている可能性があります。まずは自分の肌の状態を見極め、適切なケアをしていきましょう。乾燥肌なのに、ケアは化粧水だけになっていないでしょうか。これでは肌が持っている水分さえも蒸発させてしまいます。肌に重要な水分ですが、化粧水だけでは保水できません。保水とは、肌内部で保湿物質が正常に働き、水分量が維持できている状態のことです。角質層に十分な水分がないと、乾燥肌は改善できません。

また、反対にケアのしすぎ、スキンケアイテムが多すぎて肌への摩擦が多いのも問題です。肌に刺激は厳禁です。なるべくシンプルなケアで摩擦は最小限に抑えましょう。

では、基本的なお肌のケア方法ですが、洗顔後は速やかに保湿を行います。乾燥がすすんでくると、キメが乱れているので化粧水が浸透しにくくなっています。ここで、化粧水の前にブースター(導入液)として、アルガンオイルなどを使用するのがおすすめです。ブースターの後に化粧水をつけます。

肌のうるおいに効果のある成分は?

肌のうるおいに効果のある成分は?

化粧水には保湿成分が入っているものが良いでしょう。特におすすめなのは、フラーレンです。フラーレンとは、炭素のみで構成されたサッカーボール状の分子です。フラーレンには高い抗酸化作用があるので、活性酸素による老化を防ぎます。抗酸化作用といえばビタミンCですが、ビタミンCの172倍の効果があるという試験結果があります。この試験では代表的な活性酸素である、脂質ラジカル、過酸化水素、スーパーオキシドラジカルに対して、まんべんなく効果を発揮しました。

活性酸素とは、酸化力が強力な酸素のことで、その防衛力が強すぎるために増えすぎると細胞を傷つけてしまうものです。紫外線から肌を守るために肌細胞からたくさんの活性酸素が生み出されますが、その結果肌細胞が酸化してしまうのです。細胞の酸化とは老化のことで、代表的なのがシミです。シミは、紫外線から肌細胞を守るためにできたメラニン色素です。さらにシワも、活性酸素が増え、肌のみずみずしさを保つコラーゲンやエラスチンを酸化させることでできてしまいます。

さらにコラーゲンが破壊されると肌荒れや炎症の原因にもなります。肌を守ってくれる活性酸素ですが、増えすぎるとどんどん老化が進んでしまいます。そこで、抗酸化作用の強いフラーレンが有効になります。

できてしまったシワにはヒアルロン酸がおすすめ!

シワ対策にはヒアルロン酸

できてしまったシワ対策には、加水分解ヒアルロン酸が良いでしょう。加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸をさらに超低分子化した成分で、ヒアルロン酸の2倍の浸透性を持ちます。ヒアルロン酸は、1グラムで6リットルもの保水力がありますが、分子が大きいため肌内部に浸透せず、吸収されにくいものです。

そこで、分子を小さくした加水分解ヒアルロン酸が作り出されました。肌を内側からうるおすことできる新成分です。肌の内側に水分を保つことができ、乾燥から守るだけでなく肌の柔らかさや弾力、ハリが出てきます。シワにお悩みなら、加水分解ヒアルロン酸を試してみてください。

シミ対策にもうるおいを!

シミ対策には、アロエベラ葉エキス

シミ対策には、アロエベラ葉エキスがおすすめです。アロエベラ葉エキスには、200種以上の有効成分が含まれます。肌のうるおいを保ち、引き締める効果もあります。注目なのはターンオーバーを整える働きです。肌は表皮、真皮、皮下脂肪組織の3つに分けられますが、表皮で起こる細胞の生まれ変わりのことをターンオーバーと言います。通常28日周期で行われるものですが、加齢や紫外線の影響で肌の保水機能が低下すると、古い角質は固くなり剥がれにくくなります。これを整えてくれるのがアロエベラ葉エキスです。表皮にできてしまったシミも、速やかに剥がれ落ちるようになります。

アロエベラ葉エキスに含まれるアロエシンという成分にはビタミンCに匹敵する美白効果があります。メラニン色素を作るチロシナーゼの働きを抑えるためです。細胞の生まれ変わりを促し、メラニン色素を肌の外へと追い出すことから、できてしまったシミ、そばかすにも効果が期待できます。

また、肌の弾力を生み出しているコラーゲンは、真皮にあって肌を内側から支えています。体内で古いコラーゲンは分解され、新しいコラーゲンが作られているわけですが、加齢とともに新しいコラーゲンの量が減っていきます。アロエベラ葉エキスは、肌のコラーゲン量を増やすという研究結果があり、年齢肌に効果が期待できます。ニキビにも効果があると言われており、皮膚を修復する働きによって、重症のニキビも、陥没したニキビ跡にも有効です。


フラーレン・加水分解ヒアルロン酸・アロエベラを配合したALPHA THREEの商品はこちら!