毛穴が詰まる原因は何?余分な角質をキレイに取り除くには!?

毛穴の黒ずみができる原因は一つではありません。なぜ毛穴が黒く見えているのか、その原因を見つけることが大事です。原因の一つは新陳代謝が悪いことです。肌の新陳代謝が悪いとなぜ毛穴が黒く見えてしまうのでしょうか?その理由と対処法について紹介します。また、毛穴の黒ずみに効果的な成分についても解説します。

毛穴に詰まっているのは皮脂ではなく角質?

毛穴の黒ずみは皮脂やメイク汚れが詰まって黒く見えることもありますが、実は皮脂ではない、ということがあります。では何か?というと、古い角質が原因で黒く見えている、ということが多いのです。加齢や生活環境によって肌のターンオーバーは遅れがちになります。ターンオーバーが正常に行われないと、古い角質が皮膚に溜まっていき、剥がれ落ちなかった角質が毛穴の入り口をふさいでしまうのです。皮脂やメイク汚れであれば毛穴パックなどでキレイになりますが、角質の場合は洗顔やクレンジングだけではキレイになりません。

古い角質が詰まる原因とは?

ターンオーバーは加齢とともに遅れがちになるということはよく知られていることでしょう。ターンオーバーが遅れがちになる原因には、加齢のほかに次のようなことがあります。

・間違ったクレンジングや洗顔

クレンジングや洗顔をしないと、皮脂が過剰に分泌され、メイク汚れが残り、肌トラブルになります。しかし、ゴシゴシこすったり、洗浄力の強いクレンジング料や洗顔料を使ったりしていると肌に負担がかかります。肌に摩擦がかかるなどのダメージがかかると、肌は角質層を厚くしようとして、角質を厚くしてしまうのです。毛穴が黒くなると、オイルやクリームなどでゴシゴシとこすってしまうこともあると思いますが、それは逆効果になるので注意しましょう。

・乾燥

肌の水分を守るセラミドや天然保湿因子が十分にあれば、肌は乾燥しません。しかし肌の保湿成分が減少してしまうと、肌が乾燥し、新しい細胞が生まれにくく角質もはがれなくなります。

・紫外線

紫外線を浴びると、肌は紫外線から受けるダメージを防ごうとします。その結果、皮膚を厚くして角質を溜まりやすくしてしまうのです。紫外線は肌を乾燥させる原因ともなりますし、メラニン色素を増やしてしまうものでもあります。毛穴の黒ずみがシミである場合もあり、紫外線は毛穴の黒ずみの原因ともなります。

・ホルモンバランスが悪い

ホルモンのバランスが悪くなると男性ホルモンが増えてしまいます。増えるといっても多くなることはないのですが、ホルモンのバランスが乱れることで角質が厚くなるのです。特にストレスはホルモンバランスを崩しやすいので、ストレス発散に努めるといいでしょう。

・ビタミン不足

ビタミンは肌の新陳代謝に大きくかかわります。ビタミンAやビタミンB類が不足すると細胞の生まれ変わりが正常にできなくなり、新しい細胞によって押し上げられず古い角質が溜まっていきます。

・睡眠不足

質のいい睡眠が十分にとれないと、成長ホルモンの分泌が減少してしまいます。成長ホルモンは細胞の生まれ変わりを促すものです。それが不足すると、新陳代謝がスムーズにいかなくなり、角質も溜まっていきます。

角質ケアで毛穴の黒ずみを解消

厚くなった角質をキレイに取り除くには角質ケアが必要です。方法としては、ピーリングや酵素洗顔があります。

ピーリングとは角質をはがす、ということです。専用のピーリング剤を塗布し、時間を置いてこすることで角質を取り除くことができます。市販のピーリング剤は濃度が高くないため、肌に負担をかけないとされていますが、使用方法によっては肌への刺激となってしまいます。ピーリングには肌に塗ってこするタイプのものや、ふき取るタイプがありますが、このようなタイプのピーリングをする場合は、こすりすぎ、塗布時間、に注意しましょう。心配であれば、ミルクタイプやジェルタイプで洗い流すタイプであれば、肌をこすることもないので、負担が軽くなるでしょう。

ピーリングは肌質や肌の状態にもよりますが、毎日行うものではなく、週に1~2回程度行うのが一般的です。頻繁にやりすぎると、必要な角質まではがれてしまい、さらに角質が厚くなってしまいます。また肌質が弱い人は、2週間に1度など、肌の状態に合わせて行うといいでしょう。肌に負担がかからないのが、ピーリング石鹸です。ピーリング効果のある石鹸を使用して洗顔をすることで、毎日ピーリングをすることができます。石鹸なので洗い流すだけで、肌への負担も軽いです。

角質ケアにおいては酵素洗顔も効果があると言われています。酵素には、タンパク質である角質や脂肪を分解する働きがあります。その酵素で洗顔をすることで、角質を分解し、取り除くことができるのです。酵素洗顔をする際には、ぬるま湯でよく泡立てることが大事です。洗浄力が強いので、泡をクッションにして優しく洗うようにしましょう。酵素洗顔は角質除去の効果も高いですが、肌への刺激もあるものです。最初は週に1回程度にして、慣れてきてから週に2回程度行うといいでしょう。ピーリングや酵素洗顔をした後は、角質が薄くなっています。しっかり保湿をするとともに、紫外線対策をきちんとするようにしましょう。

マリンシルトで毛穴ケア

角質による毛穴の黒ずみを解消するには、普段からのケアも重要です。ピーリング効果のある石鹸での洗顔などをする際には、配合成分にも着目しましょう。おススメなのがマリンシルトです。マリンシルトとは海に積もった泥のことです。長い年月をかけて海底に埋没した海洋動植物が、微生物によって分解・代謝・再合成を繰り返してできたもので、さまざまなミネラルがバランスよく含まれています。

マリンシルトが採れるのは沖縄本島南部だけで、沖縄ではクチャと呼ばれています。沖縄の海底に埋まっている泥は、古くから美容ケアとして使われてきました。マリンシルトは、非常に粒子が細かく、吸着力が強いのが特徴です。さらにイオン効果を持ち、毛穴に入り込んで汚れを吸着し、取り除く効果に優れているのです。ミネラルをたっぷり含んでいるマリンシルトは、汚れをキレイに吸着するとともに、洗い流すのも簡単で肌への負担も軽いです。

マリンシルトが含まれている洗顔料やパックなどを利用することで、肌に負担をかけず、毛穴の汚れを取り除くことができるでしょう。角質ケアもできるので、角質で皮膚が硬くなっていると感じたら、使ってみましょう。普段から使うことで、予防をすることもできます。マリンシルトが持つイオン効果によって血行がよくなるという点もメリットです。血流がよくなることで、酸素や栄養素が細胞にしっかりと行き渡り、新陳代謝もスムーズに行われるようになります。

ピーリングや酵素洗顔、マリンシルトを使ったケアをすると、汚れや角質が取り除かれ、毛穴の黒ずみだけではなく、肌のくすみも解消されます。美容液など化粧品の浸透力も高まりますので、有効成分が肌にしっかりと行き届くことができます。そのため、新陳代謝もスムーズになり、角質が溜まることもなくなり、肌トラブルの予防にもなるでしょう。ただし、やりすぎると肌に必要な角質や皮脂まで取り除いてしまい、肌が乾燥してしまったり、バリア機能が低下してしまったりするので、注意しましょう。肌質や肌の状態に合わせて行うことが必要です。

マリンシルトを配合したALPHA THREEの商品はこちら!