真皮をしっかりとケア!弾力を取り戻し毛穴を引き締めよう!

毛穴が黒ずんで見える原因は皮脂やメイク汚れだけではありません。皮脂やメイク汚れが原因であれば、毛穴パックなどで解消することも可能ですが、それだけでは解消できない毛穴の黒ずみがあります。それがたるみ毛穴です。たるみ毛穴の原因やケアの方法について知っておきましょう。

たるみ毛穴とは?

特に年齢を重ねると顔の皮膚はたるんできます。そのため、小鼻のワキから頬にかけて皮膚が引っ張られることで毛穴が広がってできるのがたるみ毛穴です。加齢とともに肌の弾力が失われ、ハリのない肌になっていきます。それは、真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少したり、劣化したりするためです。それらの成分がないと、皮膚の土台が崩れてたるみとなります。皮膚がたるむとともに毛穴も開いてしまうのです。たるみ毛穴を解消するには、真皮層の成分を失わないケアが必要です。

毛穴のたるみを解消するには保湿ケアが重要

真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が減少してしまうのは加齢のほかに、紫外線による肌の乾燥、活性酸素、ストレス、間違ったスキンケアなどによって肌が乾燥することや新陳代謝が乱れることが原因です。さらに、表情を動かさないことで、表情筋が硬くなってしまうのも、たるみ毛穴の原因になります。

対策の一つは保湿ケアです。コラーゲンやエラスチンを配合した化粧品なども使うのも一つの方法ですが、さらにレチノールやビタミンC誘導体を使った美容液や保湿クリームなどを使いましょう。レチノールにはコラーゲンやエラスチンの生成をサポートする効果や、肌のターンオーバーを早める効果があると言われています。ビタミンC誘導体やレチノールには傷ついた細胞を修復する作用もあると言われています。さらにおススメなのが、フラーレンという成分です。

フラーレンは活性酸素を取り除く効果が高いと言われている成分です。活性酸素は細胞を老化させ、ターンオーバーを遅らせるとともにコラーゲンやエラスチンなの生成を阻害します。肌の乾燥を引き起こし、肌の弾力やハリを失わせ、たるみ毛穴を作る原因となります。しかし、紫外線やストレスなどによって体内の活性酸素が増えてしまいます。肌の弾力をキープするには、活性酸素を取り除くことが必要です。

フラーレンは活性酸素を吸着して取り除きます。活性酸素には数多くの種類がありますが、多くの活性酸素を吸着できます。効果も11時間と長時間持続するのもメリットです。フラーレン配合の化粧品で、活性酸素を取り除き、新陳代謝をスムーズにすることで、コラーゲンやエラスチンなどの成分を活性化させることができるでしょう。

正しいスキンケアで真皮層の弾力を取り戻す

間違ったスキンケアは肌の乾燥を引き起こし新陳代謝を遅らせます。その結果、真皮層のコラーゲンやエラスチンを劣化させ、減少させてしまいます。クレンジングや洗顔で肌に摩擦を与えている、洗浄力の強すぎるクレンジング剤や洗顔料を使っている、温度の高いお湯で洗顔をしている、シャワーで洗い流している、といったことをしていないでしょうか?毎日間違ったクレンジングや洗顔をすることで、肌に負担がかかり、コラーゲンやエラスチンが劣化してしまいます。

化粧水や乳液、クリームは適量を使っているか?という点も大事です。少なすぎても使用中に摩擦を起こしたり、効果が得られなかったりしますし、量が多すぎても油分で皮脂が過剰に分泌され肌の乾燥の原因になることがあります。説明書をよく読み、適切な量を使いましょう。

化粧水や乳液、クリーム、美容液などのスキンケアアイテムが肌に合っていないと、肌への負担となります。使用していて肌がつっぱる、赤くなる、乾燥するなどの症状があれば、使用している化粧品を見直してみましょう。間違った方法でスキンケアをしていたり、紫外線を浴びたりしていて肌がダメージを受けると、肌はそれから肌を守るため角質細胞の増殖を早めてしまいます。そのように作られた角質層は未熟なため、きちんとしたバリア機能ができあがらないのです。バリア機能がしっかり機能していなければ、肌内部の水分が蒸発しやすく、外部からの刺激を受けやすくなります。早めに改善しないと、肌のたるみを引き起こし、毛穴もたるんでしまい黒ずみが目立つようになります。

最近肌の調子が悪い、毛穴が目立つようになった、という場合はもしかしたらスキンケアの方法が間違っているのかもしれません。毛穴が目立つようになったのは何が原因か、自分のスキンケアを確認してみることをおススメします。

毛穴の黒ずみを解消したいならマリンシルトがおススメ

たるみ毛穴でも毛穴が黒ずんで見えますが、皮脂やメイク汚れ、角質などで毛穴が広がっていると毛穴が黒ずんで見えます。それを解消するために、ゴシゴシとこすったり、毛穴パックを繰り返し使用したりすると、肌にダメージがかかり肌の乾燥を引き起こし、たるみ毛穴になることがあります。

毛穴の皮脂や角質などをキレイに取り除いてくれるのが、マリンシルトです。マリンシルトは沖縄本島南部の海底から採取できる海泥で、ミネラルが豊富に含まれていることもあり、現在美容業界でも注目されている成分の一つです。マリンシルトに含まれる豊富なミネラルからはマイナスイオンが発生しています。マイナスイオンが毛穴に入り込み、毛穴の汚れを吸着してくれます。吸着力が強いので、肌に塗り込んだりこすったりしなくても、毛穴の汚れをすっきりさせてくれるのです。マリンシルトは肌に負担をかけずに、毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れなどを取り除いてくれます。

表情筋を鍛えることで、たるんだ毛穴を引き締める

たるみ毛穴は表情筋がたるむことも原因になります。顔の筋肉は約30種類あり、眉や目、頬、唇などのそれぞれのパートを動かします。顔の筋肉が衰えてくると、皮膚や脂肪がたるんできます。それが毛穴のたるみにつながり、黒ずみの原因になります。特に、口周りや頬の筋肉を鍛えることで、たるみのケアをしましょう。簡単にできる方法を紹介します。

大きく口を開きながら、「あ・え・い・う・え・お・あ・お・い」と声に出します。できるだけ大きく開くこと、ゆっくり開くことを心がけながら行います。また、目、眉、口を同時に上、右、下、左に大きく、ゆっくりと回す、という顔ヨガなども効果的と言われています。

十分な睡眠と栄養バランスにも配慮を

睡眠不足をすると成長ホルモンの分泌が減少し、新陳代謝をスムーズに行えなくなります。皮脂の分泌も過剰になり、毛穴が開きやすくなります。栄養バランスの偏った食事も肌にはよくありません。肌の新陳代謝を促すためには、ビタミン豊富な緑黄色野菜やタンパク質をしっかり摂れる肉や魚を食べるようにしましょう。野菜は抗酸化作用がありますので、肌のたるみの原因となる活性酸素を取り除くことにつながります。また、血行をよくするためにも、適度な運動を取り入れましょう。

誰もが加齢のせいで肌はたるんでしまい、毛穴のたるみも出てくるものです。それを加齢のせい、とあきらめてしまうと毛穴はますます目立ってしまいます。肌の弾力もハリも正しいスキンケアをすることや保湿ケアをすること、生活環境を見直すことで改善されたり、予防をしたりすることが可能です。毛穴が目立ってしまう前に、スキンケアに配慮しましょう。

フラーレンを配合したALPHA THREEの商品はこちら!

マリンシルトを配合したALPHA THREEの商品はこちら!