気になる毛穴の黒ずみ。正しいケアの方法をご存じですか?

毛穴の黒ずみはいくらクレンジングや洗顔をしても、取れないことがあります。毛穴の黒ずみの原因はいろいろで、肌のたるみが原因の場合もあります。毛穴の種類について知るとともに、正しいケアをして、毛穴のない美しい肌を目指しましょう。

毛穴の黒ずみには種類がある

毛穴を正しくケアをするためには、毛穴の黒ずみの原因を把握することが必要です。毛穴の黒ずみはただ、皮脂が詰まって黒ずんでいるというだけではありません。黒ずんで見えるのは、理由がいろいろあるのです。一つは皮脂やホコリ、古い角質、メイク汚れなどが毛穴に詰まっていることが原因で毛穴が黒く見えてしまうものです。皮脂が過剰に分泌される脂性肌の人は、皮脂によって毛穴が詰まりやすいと言われています。

また、新陳代謝がスムーズにいっていないと、古い角質が溜まりやすくなるとともに、メラニンの排出もスムーズにいかなくなります。そのため、メラニンが蓄積して毛穴が黒ずんでいる種類もあります。この場合、毛穴に汚れが詰まっているわけではないのに、黒く見えてしまいます。毛穴が広がっていることも、黒ずみの原因になります。肌が乾燥していると皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂が詰まり、影が黒く見えるのです。それぞれ原因を解消することが、毛穴の黒ずみを解消することにつながります。

毛穴の黒ずみを解消するスキンケア

毛穴の黒ずみができてしまうのは、肌が乾燥している、新陳代謝が正常に行われていない、などといったことが原因です。正しいスキンケアをするとともに、ピーリングや毛穴パック、真皮の弾力を戻すケアなど、肌の健康を取り戻すスペシャルケアも必要です。また、毛穴の黒ずみに効果的な成分についても知っておきましょう。毛穴の黒ずみが気になる際には、それを解消する成分を配合した化粧品を使うのもおススメです。毛穴の黒ずみに効果的な成分を把握していれば、より効果的な毛穴ケアができるでしょう。

毛穴の黒ずみが気になるからといって、こすったり、洗浄力の強いクレンジング料や洗顔料を使ったりしても、毛穴がキレイになるわけではありません。そのようなケアをしてしまうと、肌が乾燥し、毛穴の黒ずみが消えることはありません。毛穴の黒ずみを解消するためには、また予防するためには、スキンケアが重要です。毛穴の黒ずみができる原因、黒ずみの種類を把握し、それに合ったケアをして、毛穴の黒ずみのない美しい素肌を作りましょう。